コンタクト

アドレス(URL):
誕生日: 1943年 1月 4日

1行紹介

五十六十洟垂れ小僧、生涯一学生でありたい。

自己紹介文

日の本の都より北の地に居を構えて早や三十有余年とはなりぬ。
誰彼の意に従ってのことではなく自ら欲してのことなり。
したがって極寒の折りも大雪の折りも愚痴をこぼすこと叶わず老骨に鞭打ちつつ日を送れり。
齢六十の半ばを過ぎるも未だあいでんててー、自己の確立に至らざる愚か者なり。
酒と落語とジャズをこよなく愛する。いはんや女人においてをや。
また映画館に足を繁く運ぶことも好むところにして、やや旧聞に属するも『殯の森』なる映画にいたく心を動かされたること記憶に新しきところなり。
昨今の世情を憂えること人後に落ちず、中でも小賢しい我が人間どもの勝手気侭によるガイヤの行く末を案じることしきりなり。
内にありては「自己責任」に名を借りし冷たきまつりごと多く、民の憂いを知らず。
外にありては勝手気ままな理由が元の戦火消ゆることなし。
かのアメリカにおいて新しき大統領誕生、しかしイラクは撤退するもアフガニスタンは増派の心づもりの由。平和構築に名をかりし侵略とならんこと希うばかり。
この憂いあれば 
めでたさも中くらいなりおらが春か。

興味のあること

森羅万象、悉皆関心興味の的と心得好奇心の趣く儘也。